永平寺から毎月発行されている時報『傘松(さんしょう)』の中にある一照さんの連載記事、『「只管打坐」雑考』に一口コメントをつけてお届けします。

----------------------------------------------------------



第三のやり方

前回の論考において、わたしか両手て竹ひこの両端をクッと押して、その中央部を彎曲させている状態から、とうやって曲か...