永平寺から毎月発行されている時報『傘松(さんしょう)』の中にある一照さんの連載記事、『「只管打坐」雑考』に一口コメントをつけてお届けします。

----------------------------------------------------------



坐禅においてはこのような意味てのネカティフ・ケイハヒリティを発揮して、息に向かってこちらから積極的に「手出し」、「介入」はしない。

...