(前の記事)
【坐禅講義65】第四講: 坐禅をunlearn, unteachする

 道元禅師の『生死』のなかに「たたわか身をも心をもはなちわすれて、仏のいへに なけいれて、仏のかたよりおこなはれて、これにしたかひもてゆくとき、ちからをもいれす、こころをもつひやさすして」という言葉かあります。


これは云為てなされる坐禅のあり方、仏祖のハラタイムを見事に表現しています。

...