桜井さんとの対談を読んで、禅と芸術の共通点についてが印象的でした。芸術とエンターテイメントを比べると、エンターテイメントはニーズが高く、芸術はニーズは高くないけれど、人生を豊かにするには必要な要素だと思います。一照さんは「エンターテイメント」や禅との関係についてどう思いますか?

main-img
Picture?width=200&height=200 藤田 一照
2017/Nov/24 09:52
エンターテインメントというのは普通の「娯楽」という意味で使っておられるのですよね。具体的にはどのような活動を指しておられるのかよくわかりませんが、坐禅一辺倒というのではなく、禅の生活の中にも良い意味での娯楽はあってもいいし、むしろ積極的に娯楽の愉しみ方を考えた方がいいと思います。もちろん、できるだけ洗練された高尚な(?)娯楽を選ぶ方がいいでしょう。低級な(?)娯楽は修行の邪魔にこそなれ、...

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると閲覧・コメントおよび
会員限定イベントに参加することができます。

有料会員登録をする